AGA治療方法

AGA治療では、医薬品を利用して成長していく方法と手術を行って治療をしていく方法と二つ存在します。

 

一般的には医薬品を使って治療していくことになりますので、医師の相談を受けながら適切な用法で治療を進めていくことが求められます。

 

主に、AGAというのは男性ホルモンを原因として発症する症状であるため、それを抑えるための薬と発毛効果をもたらす発毛剤と二つの種類を使って治療していくことになります。

 

男性ホルモンの活動を抑えるための薬に関しては、クリニックで処方してもらうことができますが、発毛効果をもたらす発毛剤に関してはクリニックに行かなくても入手できます。

 

併用して使う場合には、治療方法をクリニックで聞いておく方が確実ですので事前に相談しておくと良いでしょう。

 

 

AGA病院の選び方

AGA(男性型脱毛症)は早めに治療をすれば、それだけ改善できる可能性が高まります。

 

ですから、抜け毛が気になったらすぐに病院に行くべきなのですが、出来れば専門のAGA病院のほうが知識も技術も優れているので最適です。

 

各地にいろいろなAGA病院がありますが、その選び方としては重要視するとすればこれまでの実績が豊富なのか、治療内容をわかりやすく説明してくれるのか、ということになります。

 

実績は大抵のAGA病院であれば公式サイトに記載していますし、クチコミ情報なども参考にしておくと良いでしょう。

 

治療内容については薬の処方や頭皮に成長因子を注射するなどいろいろとあります。

 

その治療では、薬の副作用など注意しなければならない点も出てきますから、それを隠すことなく医師が正確に話してくれるか、といったことで信頼出来るかを確認しましょう。